Aqua Living LEAF ~アクアリビングリーフ~

アピストグラマをメインとした、インテリアとしてのアクアリウムを楽しめるリビングの様なお店です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スポンジフィルターに飽きた方へ

こんばんは飼育担当です。
オンラインショップを更新しようと写真を一生懸命とりました。

しかし、やはり上手く撮れません。

先日アクアライフの取材時にカメラマンHさんにアドバイス求めたところ『オンラインショップは写真が綺麗過ぎない方が、送ったお客様ががっかりしなくていいですよ。』とのことでした。

送る個体の方が掲載写真より綺麗なのは間違いない!←言い訳

オンラインショップ間も無く更新しますが、写真のクオリティはご容赦ください。m(_ _)m


前置き長くなりましたが、最近お客様の間でにわかに流行っているスポンジフィルターに代わるフィルターをご紹介します!

そのフィルターとはコレ!


水作さんのコンセプトS&M!

金魚のパッケージが斬新過ぎ!(笑)


かなり昔からあるので知ってる人は、なぁんだって感じでしょうか。


当店でも昨年から試験導入をしておりました。
使ってみるとなかなか良いですよ!


何が良いかといえば見た目!


黒い弁当箱みたいな感じですが、バックスクリーンが黒だと存在感を消す事が出来ます。



Aqua Living LEAFとしてはお客様に綺麗にアピスト見ていただきたいのに、スポンジフィルターが汚らしくて納得出来ていませんでした。


濾過能力はスポンジフィルターより遥かに良さげ!流石は水作!


水作エイトも名作ですが、見た目がねぇ…。(´Д` )


物理濾過の面でも優れているので水中の細かなゴミなどは殆ど見えなくなります。

ビフォー(M水槽&スポンジフィルター)


アフター(M水槽&コンセプトS)



見た目スッキリしますね!(^^)


プラストーンを使っているので、スポンジフィルター特有のエア詰まりによる面倒なメンテナンスも殆ど必要ありません。


シンプルな作りなので、自作大好きなお客様はろ材を追加したり、pHを下げる物を中に入れたり色々と自分流にカスタムしているようです。


注意点は、稚魚がフィルター内に入ってしまう可能性があること…。(吸い込まれても水流弱いので大丈夫と思われる)

水槽との隙間にアピストが逃げ込んでしまうと掬いずらいので、お店ではちと使いにくいかも…。


それでも、見た目の良さと濾過能力の高さ、カスタムのし易さから充分にスポンジフィルターに代われるアイテムと思います!


M水槽や30キューブくらいならコンセプトSがオススメ!Aqua Living LEAF価格1350円!


45cm水槽以上ならコンセプトMがオススメです!Aqua Living LEAF価格1850円!


何故か一般店にあまり置いていないので、アピスト始めて間も無い方は、水作コンセプトシリーズの存在を知らない方も多いと思います。


一般店では水中モーターを使ったコーナーフィルターなどか売れているようですが、水槽がドンドン増えてしまうアピスト飼育では、コンセントが鬼のような配線になってしまうので、エアポンプ(ブロア)から繋げられるフィルターが必須になります。( ̄Д ̄)ノ



殆どアクア用品の置いてないAqua Living LEAFでお取り扱いしておりますので、是非お試しくださいませ!(^^)


記事長いな( ´Д`)y━・~~

Aqua Living LEAF
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

オンラインショップは毎日営業中!
http://aqualivingleaf.ocnk.net/






| 最新情報 | 21:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。